化粧水にもいろいろな種類があった!今さら人に聞けない化粧品の基礎知識

お肌をスベスベにしてくれる柔軟化粧水

洗顔後の肌は、放っておくと、どんどん水分が蒸発していきます。すぐに水分を補給してあげないとタイヘンなことになっちゃいますよね。肌に潤いを与え、瑞々しさを保ってくれるのが化粧水。この化粧水にも、いろいろな種類があります。一般的に化粧水と言うと、柔軟化粧水のことを意味している場合がほとんどです。柔軟化粧水は、皮膚の表面の角質に浸透していき、皮膚を柔らかくする効果があります。皮膚が柔らかくなることで、指で触ったときに滑らかでスベスベしたお肌になるんです。

毛穴を引き締める収れん化粧水

脂性肌や混合肌など、他の人よりもちょっと皮脂が多いという人にピッタリなのが、収れん化粧水です。このタイプの化粧水には、保湿に加えて、大きく広がってしまった毛穴を引き締める効果があるんです。毛穴を小さくすることから、「収れん」という名前が付けられています。皮脂腺から分泌される皮脂量が多い人は、毛穴が開いていることが多いので、このタイプの化粧水が大きな効果を発揮します。微量のアルコールが含まれているため、サッパリ感が強いのも特徴です。

メイク落としのスペシャリスト!ふきとり化粧水

最後に、メイク落としのスペシャリストと呼ばれるふきとり化粧水を紹介しましょう。文字通り、メイクを綺麗に落とすことに特化した化粧水なんです。化粧品に含まれる油分や着色料を綺麗にするために、エタノールが含まれているのが特徴です。ただし、メイクを落とすときに、肌を傷つけてしまってはどうしようもありません。そこで、保湿剤を適度に混ぜることによって、絶妙のバランスを取っているんです。これまで紹介したように、目的に応じて、数種類の化粧水を別々に揃えておくと、最大限に効果を引き出すことができるでしょう。

品川美容外科の提訴について調べる